SCROLL DOWN

FIDUCIALY DUTY

お客様本位の業務運営に関する方針

お客さま本位の業務運営
に関する方針

お客さま本位の業務運営

以下の経営理念、経営方針のもと、あらゆる業務運営においてお客様本位で行動いたします。

経営理念

  • 一. 人と企業の発展を全力で応援します
  • 一. 仕事を通じて人間性を高め 常に進化します
  • 一. 社員の幸福をもって会社の発展を目指します

経営方針

  • 一. お客さまのリスク管理部として 誠実に対応し 信頼を積み上げます
  • 一. 法令を遵守し 高品質で真心を込めたサービスを提供します
  • 一. 社員は「学び」を通じて人間力を高め お客さまと共に夢の実現を目指します
  • 一. 地域社会へ貢献することで 誇りを持てる明るく調和した職場を目指します

金融庁から公表された「顧客本位の業務運営に関する原則」を踏まえ、本方針を取締役会に準ずる経営会議にて制定し、公表をしております。定期的な見直し、公表も経営会議にて行ってまいります。

お客さま本位の業務運営を追及する文化の醸成

当社は以下の取り組みにより、会社全体でお客様本位の業務運営を追及する文化を醸成してまいります。

1. 経営理念の浸透

  1. 事務所への掲示
  2. 全員が携帯する経営計画書への記載
  3. 朝礼での唱和(1回/週)
  4. 評価項目に経営理念の理解度に関する項目を追加
  5. 評価面談時における経営理念に関する対話の実施

2. チェック機能とフィードバック機能の強化

  1. お客さま本位の業務運営の遂行状況については、月例の経営会議にてチェックを行う
  2. 当該チェック内容はリアルタイムに全社員に共有される仕組みとする

当社の情報提供、提案のスタンス

当社は経営理念に基づき、情報提供と事故対応に重きを置いてご提案を行ってまいります。

1. 当社の営業=情報提供

世間では保険の営業を強引なものと考えがちですが、当社では営業とは情報提供のことだと考えています。お客さまのなかには、保険の営業を嫌う方がいらっしゃるかもしれません。しかし、当社が最も怖れるのは、事故の時に保険でお客さまを守れないことです。それを防ぐため、顕在化しているリスクに加え、潜在的なリスクにも対応できる保険の補償内容や保険料(コスト)、そして保険金支払いを見据えた上でのご契約内容など、お客さまに採用についてご判断いただく材料をご案内することが大切な仕事だと考えています。このため、当社には営業ノルマというものが存在しません。

2. 事故対応について

保険代理店は、事故が発生した時も重要な役割を果たします。損害保険において、一言に事故といっても、賠償など相手がいる事故、所有物に関する事故、会社の従業員やご家族のケガなど、その形態は様々です。軽微な事故や、解決までの流れがおよそ決まっている事故はよいのですが、関係者の活動や生活に大きな影響を及ぼす事故も発生します。その時、最後までお客さまの立場で交渉にあたるのが当社です。また生命保険においても、請求漏れ等がないように、担当者が真摯に対応させていただきます。

法人のお客さまへの情報・サービスの提供について

当社は法人のお客様への情報・サービスの提供について、以下に則った対応に努めます。

1. 御社のリスク管理部でありたい

当社は「御社のリスク管理部でありたい」を信条に、御社のリスク管理を所管する部署の一員として、現状の整理・分析、並びに解決策の提案をさせていただきます。また、万が一の事故の際も、保険のプロとして、かつ御社の一員として両面から早期解決、早期事業復旧に努めます。

2. TRMサービス

当社では、お客さまの置かれている環境や実態を把握し、リスクの洗い出しを行い、最適な解決策を提供することを、トータル・リスク・マネジメント(T.R.M.)と名づけました。創業99年の歴史の中で蓄積された経験やデータをもとにした提案や当社独自のシートを活用した見える化が特長となります。
TRMサービスの流れ:お客さまのことをお聞かせいただく → 現状を整理する → 解決策を提案 → ご判断いただく

※ T.R.M.(トータル・リスク・マネジメントサービス)は、日商保険コンサルティングの登録商標です。

個人のお客さまへの情報・サービスの提供について

当社は個人のお客様への情報・サービスの提供について、以下に則った対応に努めます。

1. 生保と損保の垣根を越えた代理店だからこそできる総合サポート体制

当社では、自動車保険や火災保険などの損害保険、医療保険や定期保険などの生命保険はもちろん、お客さまの資産に関するご相談まで総合的に承ります。

2. 当社ネットワークを活用した情報提供

各方面の専門家ネットワークを活用し、様々な情報提供やサービスを提供させていただきます。
ネットワーク例: 士業(弁護士・公認会計士・税理士等)、コンサルティング会社、保険ブローカー、自動車修理工場、など

3. ライフプランシミュレーションサービス

限りある時間やお金を有効に使う為には、ライフプランをシミュレーションすることがとても大切です。 お子さまの教育費やマイホーム、将来の夢を具体的にイメージするお手伝いをさせていただきます。

※ 事前に来社予約をお願いしております。

利益相反の適切な管理

当社はお客様との契約に際し、お客様の不利益となるおそれがある取引を適切に把握・管理して参ります。

1. 新規ご契約

営業社員はご契約を頂戴するに至った経緯を全件報告し、複数名によるチェックを行います。また、必要に応じて業務管理責任者による口頭での確認を行います。

2. 更新契約、契約内容変更契約

保険会社が変更となったご契約、短期間で消滅となったご契約等について、定期的に業務管理責任者によるサンプルチェックを行い、必要に応じて直接お客さまにご意向の確認をさせていただく等、適切な提案・対応が行われていたのかを検証します。

3. 不適正な募集が確認された場合

上記検証の結果、万が一不適正な募集が確認された場合は、業務管理責任者の指揮のもと、当該事案の対応、並びに再発防止に向けた取り組みを行ってまいります。

人財育成の取り組み

当社はお客様本位の業務運営を行うための土台である人財育成を最重要課題の一つとし、会社全体で人財育成に取り組んでまいります。

1. 評価制度

当社はコンピテンシー評価と業績評価をベースとした評価制度を採り入れ、キャリアビジョンや組織での役割も考慮しながら個人が恒常的に発揮できる能力の向上を目指します。また、個々の取り組みの成果のみならずそのプロセスに主眼を置いた評価を行います。

2. 報酬

当社の報酬体系は固定給となっており、営業目標やノルマの重圧からお客様に売り込むような営業を決して行いません。経営理念の忠実な遂行により実現してきたよき伝統を今後も継続してまいります。

3. 研修・教育

当社は業務品質向上の仕組みを構築し、お客さまのご意向に対応した商品提案が行えるような体制を構築します。また社員自身の自己研鑽も評価制度の項目の一つとし、個人の取り組みも後押しして参ります。

当社の重要経営指数(KPI)
について

当社は経営理念のもと、お客さまからの「信頼」を第一に業務を運営しており、社員は情報提供と事故対応を通じたお客さまとのプロセスを大切に行動しています。そのため当社は、お客さまからの「信頼」を図る基準として、お預かりしている「保険料(年換算)」「ご契約数(保険証券数)」およびその推移を経営上重要な指標(KPI:Key Performance Indicator)と考えています。

保険料とご契約数の推移
(損害保険)